ニキビの原因は体質改善で解消できる!

サイトマップ

ニキビの治し方.infoでは、お金をかけることなく体質改善で体の芯からキッチリ治す方法を解説しています。

ニキビの原因は体質を改善しないと解消できない

ニキビの原因を知っておかないと、キレイに治すことはできません。よく知られているのは、アクネ菌がニキビの原因・・ということですよね。ですが、アクネ菌はもともと毛穴に住んでいる常在菌です。

人間の体には、たくさんの種類の常在菌が住んでいますが、なぜ悪さをするのでしょうか。アクネ菌だって悪さをしたくて、あなたをニキビで苦しめたくてしているわけではありません。

そういう体の環境にしてしまった、あなたが・・ニキビができる根本原因を作っているのです。もちろん遺伝的な体質や、どうしても変えられない環境も多少はありますが、ニキビができる原因の多くは実は自分で改善することができるのです。もちろん、よくテレビCMで流れているような塗り薬なんて必要ありませんよ(^-^)

さて、ではニキビの原因をもう少し詳しく解説していきます。

ニキビの赤いポツポツの湿疹は、皮膚の炎症反応です。炎症は、あなたの体が闘っている証拠です。何と闘っているかというと、アクネ菌が毛穴の皮脂の成分を分解して脂肪酸などの刺激物質を出すからです。その刺激物質と闘って、皮膚が炎症を起こしているのです。これがニキビの原因メカニズムです。

また、血液の白血球が、増殖し過ぎたアクネ菌と闘って死骸になりますが、この死骸が「膿(うみ)」なんです。

つまり、ニキビの根本原因は、毛穴にたまった皮脂「あぶら」なわけです。@皮脂の分泌量が多すぎる・A皮脂が毛穴にたまってしまう。これが原因です。

ですので、まず皮脂が多すぎる方はニキビになりやすいです。ただし、脂性というのは色んな要因で多くなります。生活習慣で十分改善できます。「生まれつきだから・・」で、あきらめる必要は何もありません。

そして、「顔の表面が脂でテカテカしているのが悪い・・」のではないのです。表面がテカテカしているということは、脂が毛穴にたまらないで出てきているので、むしろ良いことなんです。悪いのは、表面に出てこなくて毛穴にたまってしまうことなんです。

こういうお話をすると、「じゃー顔をゴシゴシ洗えばいいですね・・」「じゃー薬を塗ってアクネ菌を殺したり脂を吸着すればいいですね・・」と、安易に解決しようとしますが、これでは根本原因を解消していないのでニキビは治りません。

なぜ皮脂が多くなっているのか・・なぜ脂が毛穴にたまってしまうのか・・の原因を解消しないといけないのです。

まず、皮脂が多くなる原因ですが、「食べ物・ホルモンバランス・睡眠不足・ストレス・全身疲労・肌に合わない化粧品・気温湿度・紫外線・便秘・皮膚への慢性的な刺激・洗顔法」などの多くの要素が影響しています。

そして、毛穴に脂がたまってしまう原因は、新陳代謝(ターンオーバー)の周期が悪くて、古い角質層がたまり厚くなり毛穴を塞ぐので、皮脂が外に出ることができなくなってしまうからです。

そして、アクネ菌は嫌気性(外気に触れるのを嫌がる性質)が強いので、密閉された毛穴の中で増殖しやすくなってしまいます。

いかがですか?・・ニキビの原因をザッと上げただけでもこれだけあるのです。つまり、ニキビをキレイに完治させるには、正しい知識を学び総合的に実践する必要があるのです。

多少手間がかかりますが、高額で副作用のある薬を買わなくても良いわけです。健康的に費用をかけずにキレイにニキビを治せたら最高ですよね(^-^)

 >> ニキビ体質を根本からキッチリ治す方法の詳細はこちら

ニキビ跡の画像